毎日のムダ毛の処理は大変ですよね。腕や脚だけなら簡単だけど、背中などの背面は手が届かず処理するのが難しいです。また自己処理は思っている以上に肌への負担が大きいんですよ。面倒な自己処理よりも全身脱毛がおすすめです。

自己処理

ムダ毛の自己処理には様々な種類があります。カミソリ、毛抜き、除毛クリーム、家庭用脱毛器などです。自宅で好きな時間に簡単に出来てコスパも良いというメリットがありますが、実はデメリットもたくさんあります。

自己処理のメリット

脱毛は自分で気軽にすることもできます。自己処理で脱毛をすることの大きなメリットはお金をかけずにムダ毛を処理できることです。エステサロンに通ってしっかりとした全身脱毛をするための予算がない場合でも、…

自己処理のデメリット

脱毛を自己処理ですませてしまおうと考えている人は少なくありません。たしかに、シェーバーや毛抜き、ワックスやクリームなどによる脱毛、家庭用脱毛器などで全身すべてを脱毛できるならコスパはよいでしょう。…

全身脱毛は勧誘が心配?

全身脱毛は美容外科やエステサロンで行いますが、それらには「勧誘が怖そう」というイメージがある人もいるかもしれません。しかし現代では、明朗な費用やプランを示してくれる所がほとんどです。

自己処理で注意すべきポイント

皮膚や毛穴を傷つけないよう丁寧にケアしよう

全身のムダ毛を自己処理するにあたっては、皮膚や毛穴を傷つけることがないように、丁寧なケアができる方法を選択することが大事です。たとえば、毛抜きや剃刀などのグッズは、手っ取り早くムダ毛を取り除くことができますが、肌に負担が掛かりやすいため、鏡を使って慎重に処理を行うことがポイントです。また、除毛クリームやブラジリアンワックスなどを使用する際には、毛抜きや剃刀と比べると強い痛みを感じることがないものの、肌質によって肌がヒリヒリしたり、一時的に皮膚が腫れたりすることもあります。そこで、アレルギーや持病などが心配な人は、自己処理を始める前に薬剤師に相談をして、安心して使える商品をいくつか紹介してもらうことがおすすめです。

肌に自信がない人は家庭用脱毛器の使用を検討しよう

肌に自信が無い人は、市販のスキンケア用品を使って自己処理をすることで、様々な肌トラブルの原因となることがあります。そのため、脱毛サロンや美容外科などに通うことができない人は、安全性の高い家庭用脱毛器の使用を検討することがおすすめです。国内外の実績がある健康器具のメーカーから発売されている小型の脱毛器は、購入時に数万円から十万円ほどの費用が掛かりますが、自宅に居ながら広い範囲のムダ毛をスムーズに脱毛できるものが多くあります。また、定期的なメンテナンスの際に、付属のカートリッジや部品を取り換えることで、数年にわたり使用することも可能です。家庭用脱毛器の種類には、レーザー式やフラッシュ式など様々なタイプがあるため、時間を掛けて希望に合うものを選びましょう。